【色鉛筆で似顔絵家なもち】コラム

色鉛筆で似顔絵を描く時はどの種類を使っていますか

色鉛筆で似顔絵を描く時に、どの種類を使って描いていますか?

ということで、

色鉛筆で似顔絵家☆

として

色鉛筆を紹介いたします笑(^^♪



色鉛筆と言えば、

幼稚園、小学生のお絵かき♪

のイメージだと思いますが、


色鉛筆にも種類や値段の差があって、



堅くて繊細な描き心地のもの

柔らかくて濃い印象のもの


百円均一で売っていたり、

万単位のセットもあります!!( ゚Д゚)



こんな経験ありませんか?


なんだか芯がカサカサして色がのらないな~|д゚)!


紙との相性にもよりますが、

多分それは安い色鉛筆です!



何種類か色鉛筆を使ってみましたが、


塗り心地!

重ね塗り!!

そして

重要なお値段!!!笑


を総合して、おススメを発表します(^^)v


それが、こちら↓


ロイヤルターレンス社の

「ヴァンゴッホ鉛筆シリーズ」

36色です!


結構前から、「大人の塗り絵」が流行っていますね!

その「大人の塗り絵」本と一緒に、紹介されたりしています。



中を見てみましょう↓

お!なんだかオシャレですね☆


では、写真をみて何点かお気づきですか?

※以下色の名前が出てきますが、実際の名称とは異なっています。

 (イメージしやすい名称で書きました!)


解説いたしますー(^^)/




●ヴァンゴッホ以外の種類も混ざっている


可愛いピンク、濃い緑、白、がなかったので

(似たような色は入っていましたが、私としてはちょっと違った)

他のメーカーを購入し、入れ替えています。



●わざわざ入れ替えた割に、減っていない|д゚)


そうなんです。

ハイライトに白を使っていたんですが、

最近は、薄い黄色で入れています。

なので減りません。


濃い緑は、似顔絵に使いません

(たまに洋服に使いますが、なくても他の緑を使えば良い)


可愛いピンク

こちらはチークや唇に使っているので若干減っています笑



●やたらと減っている色が、6色ある

似顔絵を描く時、良く使う色があるんです。



では、

似顔絵を描く時に絶対必要な色鉛筆!6色お教えします笑(^^)v


・黒、濃い灰色(髪や影)

・薄い黄色(白の代わりにハイライトとして)

・薄いベージュ(肌)

・やまぶき色、濃い茶色(髪や肌)


はい!この6色あれば、似顔絵は描けます☆




私は36色を購入しましたが、

12・24・36・60色入りのセットがあります。


実は60色にしようか迷っていました。

(ちなみに60色セットのお値段は¥12,000円です|д゚))


今となっては36色で十分!

というより多いぐらいです|д゚)




描き心地はというと、

「柔らかく、濃い目に重ね塗りをしたい」

という方に向いています。



私の絵を見て、

「クレヨン使ってる?」

と聞かれたことがあります。


ちょっと拡大してみましたが、

なんとなくわかりますかね?

クレヨンっぽく、重なった感じ!


綺麗な似顔絵というよりは

自然な・・・

渋い・・・

少し汚したような(シツレイ( ゚Д゚))


いや、良い意味で!

そんな似顔絵が描けます♪


そして

ヴァンゴッホの特長として言われているのは、


耐光性!


色褪せにくく、きれいな色で長期間保存!

素晴らしいですね☆



「これから色鉛筆を始めてみたい!!」


という大人のあなた(^^♪

ヴァンゴッホをおススメいたします☆



最後に、

「似顔絵家さんになりたい」というあなた!



色の数は少なくて良い!



とこれだけは覚えておきましょう笑(^^)/

(あ、塗り絵だったりすると、使う色が大分違いますのでご注意を!)

似顔絵の通販なもち

沖縄でウェルカムボード・似顔絵なら ~色鉛筆で似顔絵家なもち~

0コメント

  • 1000 / 1000